イメージ画像

申し込み前に
事前審査のできるオートローン特集!

はい。申し込んでもOK!です。

というか、オートローンの仮審査は、複数同時に申し込まないともったいないですよ。

同時に複数のオートローンに申し込むことで、下記の大きなメリットを得られます。

  • 正しい金利比較ができる
  • 借審査に通った中から一番条件の良いオートローンが分かる
  • 資金繰りの心配が無くなる

正しい金利比較ができる

オートローンの金利って、金利幅が設けられている場合が多いです。

例えば、

ジャパンダ・ネットマイカーローン:金利年1.9%~2.85%
しずぎんマイカーローン:金利年2.4%または年3.4%

というような金利設定です。


ジャパンダ・ネットマイカーローンの場合は、申込者の信用力に応じて「年1.92%~2.85%」の範囲で金利が決められます。

また、しずぎんマイカーローンの場合は、信用力に応じて金利が「年2.4%」か「年3.4%」のどちらかになります。


このように申し込む人の信用力・返済能力に応じて、金利が異なってきます。

そして金利は審査に申し込んでみないと分からないので、事前にシミュレーションしても正しい返済額が分からないんです。

多くの人は一番低い金利で返済シミュレーションをしてしまって、希望通りの金利設定とならずに返済計画が変わってしまうようです。

正しい返済シミュレーションをするためには、正確な適用金利を知る必要があります。

そのためにも、仮審査や事前審査を受けることをオススメしています。


オートローン事前審査


借審査に通った中から一番条件の良いオートローンを選ぶ

仮審査に申し込むことで適用金利が分かることは説明しましたが、次はどのオートローンが一番金利が安いかを調べないといけません。

複数のオートローンの仮審査・事前審査に申し込むことで、正しい金利比較ができるようになります。

オートローン仮審査の申し込みはWEB申し込みが可能なので、スマホやパソコンから申し込むことができます。

1つ申し込みは10分程度で完了します。

2つ目からは同じことを入力すればいいだけなので、30分もあれば3~5つのオートローンの仮審査に申し込めます。

最短即日~3営業日以内で審査結果が分かるので、仮審査に通過した中から一番条件の良いオートローンを選べば損をすることはありません。

この方法で正しい比較をしていかないと、金利の高いオートローンを選んでしまうことになりかねません。


仮審査や事前審査は申し込みも無料で、審査結果が分かってからでもキャンセル可能です。

もちろんキャンセル料も発生しません。

仮審査を受けても何の費用も発生しませんので、受けないと逆に損をしてしまいます。


資金繰りの心配が無くなる

仮審査は購入車種が決まっていなくても申し込めます。

車選びの段階でも申し込むことが可能なので、仮審査に通っていれば資金繰りに心配しないで車種選定ができるようになります。

車を決めてからオートローン審査に申し込んで、審査落ちしてしまったらかなり慌てることになります。

その点、仮審査・事前審査で審査に通っていると、その後の本審査でも虚偽申請や提出書類の不備がなければ高い確率で融資は受けられます。

お金の心配をせずにゆとりを持って車選びができます。


しかも、仮審査の有効期間は「6ヶ月」という設定が多く、長いところでは1年間有効な場合もあります。

時間的にも余裕があるので、車選びを始める時点で仮審査に申し込んでおけば資金調達に慌てることもありません。

もちろん車購入が見送りになっても、キャンセルすれば次回も申し込むことが可能です。


仮審査は複数同時に申し込まないと損をする

オートローンの仮審査を利用することが、損をしないための賢いオートローンの借り方です。

複数のオートローンを同時に複数申し込むことで、自分にとって一番条件の良いオートローンを見つけることができます。

返済額を少なくするためにも、安心してゆとりを持って車選びをするためにも、仮審査・事前審査は賢く活用しましょう。

【仮審査が利用できる低金利オートローン(全国対応)】

住信SBIネット銀行【MR.自動車ローン】

静岡銀行【しずぎんマイカーローン】

仮審査はできないけど、審査結果が分かってからでもキャンセル可能なオートローン

損保ジャパン日本興和マイカーローン 【ジャパンダ・ネットマイカーローン】

損保ジャパン日本興亜の「ジャパンダ・ネットマイカーローン」は土日祝日でも申し込み可能で、最短即日で審査結果が分かります。

金利が安くて保証料込みなので、おすすめのオートローン(全国対応)です。

このページの先頭へ